住宅購入

我が家が土地探しに重要視した5つの項目とそれぞれの見解

こんにちは働くママのユッピーです👩‍💼

我が家は一条工務店i-smartで注文住宅を建てる事に決めました。

家を建てる前にまず必要なのが土地です。

ただ何となく家が欲しいから土地を探そう!

なんてざっくばらんに土地探しを始めるとなかなか土地が決まらない上に最悪は土地選びに失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。

まずはそれぞれの家庭の重要視する事を紙に書いて整理しましょう。

我が家が重要視した項目とそれぞれのメリット、デメリット等をまとめたので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
家の購入の流れはハウスメーカーと契約が先?土地購入が先?こんにちは働くママのユッピーです👩‍💼 さてタイトルどおり今回は住宅購入を考えている人。...

その土地の周辺環境

土地を購入する場合に周辺環境と価格のどちらを重視しますか?

あるアンケートの結果では

・周辺環境 84%

・価格 16%

やはりほとんどの人が一生住むつもりで住宅を購入するのですから周辺環境は大事ですよね。

ユッピーは土地を購入する際に最重要項目として決めた事です。

具体的には

学校、病院。役所との距離

これから子供が成長するにつれて通う学校がなるべく近い土地を探しました。

学校、病院、役所が遠いとそれだけ心配も増えてしまいますしね。

実家からの距離

我が家は夫婦ともに幸いな事に地元出身である為、両家との距離にもこだわりました。

夫婦共働きの為、何かと両親に頼っています。

治安の良し悪し

元々、治安は悪くない地域なのでとくに心配はしていませんでしたが学校の口コミを調べると意外と悪い地域を発見できました。

意外と軽視されがちですが子供は友達の影響をかなり受けます。

したがって荒れている学区を避けて土地を購入するのもとても大事だと思います。

南道路、北道路

土地に面している道路が北か南かを気にしました。

・理由

  • 日当たりの良い、悪い
  • 風通しの良い、悪い
  • プライバシーの確保

などが多いです。

・価格

高い

・南側道路

南側に道路があると南の方角が開けているので日当たりが良く、万人に好まれる為土地の価格が高くなる傾向がある

安い

・北側道路

南側に家が建っている場合が多い為、日当たりが悪くなる可能性がたかい

土地が広く南側の家との間隔が保てれば日当たりは良くなる

結果的には東西道路で南北に住宅という土地を購入してしまったのですがね(笑)

建ぺい率、容積率

建ぺい率とは?

建築基準法で決められている建築割合の事で、土地の敷地面積に対する建物の面積を制限する割合の事です。

例として

30坪の土地に対して建ぺい率60%だとしたら

30×0.6=18

つまり建物の面積は18坪までという事です。

容積率とは?

建ぺい率と同様に建築基準法で定められていますその土地の敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合の事です。

例として

30坪の土地に対して容積率200%だとしたら

30×2.0=60

つまり延べ床面積は60坪までという事です。

これらの建ぺい率と容積率はパラッピーの住む地域の平均的な数値です。

場所によっては様々な条件があるので土地探しをするにはよく確認した方が良いです。

不動産屋さんに聞けばもっと詳しく教えてくれるので遠慮なく聞きましょう。

ちなみに上記の例はパラッピー家の実例です。

小さい家で恥ずかしい・・・。

建築条件つき土地でないか

不動産屋のチラシやホームページを見ていると土地条件に「建築条件付き土地」と記載されているのを見たことありませんか?

パラッピーはこれらの土地をまず候補から外す事で土地を探していきました。

・建築条件付き土地とは?

その土地に建物を建てる場合(原則として3ヶ月以内)に売主が指定する施工業者に建築を依頼しなければならないという条件が付いた土地の事です。

つまり土地を購入した時点で施工業者(ハウスメーカー)が自動的に決まってしまうのです。

・建築条件付き土地の「条件」とは?

その土地の売主(不動産)が指定する施工業者(ハウスメーカー)と一定期間内(概ね3か月)に建物を建築する契約をする事を条件に土地を売るというもの。

パラッピーの友人が建築条件付きの土地のを購入して家を建てましたが3か月という短いスパンで慣れない事の打ち合わせや契約が続きヘロヘロになっていました。

  • 相場より安い価格で土地が手に入る
  • 建て売り住宅に比べてら間取りや仕様レベルを変更できる
  • 手っ取り早く土地と建物が手に入る
  • 施工業者が指定されていて自由に選べない
  • 間取り変更や仕様レベルに制限が多くできない事も多い
  • 建て売りとあまり変わらない
  • 原則として3ヶ月以内に建物の契約をしなくてはならないのでとにかく忙しい

・向いてる人

とにかく安価で家を建てたいが、建て売りじゃ嫌な人

できるだけ安く土地を購入したい人

手っ取り早く土地と家を購入したい人

・向いてない人

自分の中でハウスメーカーや工務店、設計者決まっている人

いわゆる注文住宅で家を建てたいと思っている人には向いていません。

つまり注文住宅で家を建てたいと思っている人は建築条件が付いていない土地を大前提に探しましょう。

土地の金額プラス200万円~300万円支払うと建築条件を解除してもらえる事も可能な場合があります。

あまりおすすめはしませんがどうしてもその土地で注文住宅が建てたいのなら不動産屋さんに聞いてみましょう。

道中が狭い道路でないか

一条工務店の「i-smart」「i-cube」で住宅購入を考えている人はこの項目を重要視しなければなりません。

なぜか?

一条工務店の「i-smart」「i-cube」は「枠組み壁工法」です。

あらかじめ工場で壁を作ってくるので上等の際はクレーン作業が必須になってきます。

したがってクレーンが入れない道路の先に土地があると一条工務店の「i-smart」「i-cube」では建築が不可能なのです。

「i-smart」「i-cube」にこだわる人は必須条件なのです。

一条工務店にはクレーンが入れるか否か確認する部署があるので不安な方はまず営業さんに聞いてみましょう。

ちなみにちがう商品になってしまいますが、一条工務店では在来工法でも建築が可能な為、もしそのような土地の場合は前もって営業さんに確認した方が良いでしょう。

おわりに

参考になりましたか?

我が家は土地を購入する前に一条工務店で注文住宅を建てる!と決めていたのでそれを前提として土地探しを始めなのです。

あわせて読みたい
一条工務店の全館床暖房で24時間快適でsmartな生活を送ろうこんにちは働くママのユッピーです👩‍💼 タイトルの通り一条工務店のポジショントークに...

まだどこで建てるか決まっていない人

注文住宅か建て売り住宅か悩んでいる人によっても土地を探す条件や重要視する項目も変わってくると思います。

ただ一つ言える事は土地を探すにあたりまずは自分達がその土地に一生住むつもりで考えた時に重要視する事は何かを考える事が大事だと思っています。

その為にはまず紙に重要視する項目を書いてから土地探しをする事をオススメします。

 

全館床暖房の一条工務店の家はとにかく乾燥します

我が家ではこちらの加湿器で24畳のリビングをカバーしています。

パナソニック 加湿機 気化式 ナノイー搭載 ~42畳 ホワイト FE-KXF15-W
by カエレバ

・あなたは家庭の固定費を見直したことありますか?

↓自動車保険も固定費で一括見積で驚くほど安くなります。

あわせて読みたい
固定費削減!自動車保険は一括見積で節約しよう。見直すチャンスこんにちは働くママのユッピーです👩‍💼 前回はスマホを格安SIMに替えて月々の支払い...

 

↓格安シムにすることで固定費が○○万円変わってきます。

あわせて読みたい
固定費削減で数十年で○○万円の差が!?そうだ格安SIMに乗り換えよう。こんにちは働くママのユッピーです👩‍💼 みなさんは節約してますか? 節約ってい...

 

SBIネット銀行はこちら

 

↓引っ越しも一括見積で安くなります

新築でより良い新生活を送るためにも良い業者を探しましょう

日にちを選んでカンタン料金比較!
そのまま引越しの予約も可能
引越し侍の予約サービス

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です