お役立ち

効果抜群!?引越し業者に「祝儀」を渡すべき理由とは

家の引渡しが終わりいよいよ新居への引越しです。

多くの人が専門業者に新居への引越しをお願いすると思いますが、こんな悩みを抱えている人も少なくはありません。

 

引越し業者に祝儀を渡すべきか?

 

インターネット上でもたびたび議論される内容。

 

「縁起事だから祝儀を出すべきよね!」
「高い料金支払っているから必要ないよ!」

 

やはりみなさん気になってますね。

 

チップ文化がない日本でも祝い事には祝儀を出す文化があります。

  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 引っ越し祝い
  • 上棟祝い
  • 新築祝い
  • 昇進祝い

数え上げたらきりがないくらいですが・・・

カンナ
カンナ
「正直言って面倒くさいです」

 

カンナの主人は長年運送業界に携わり引越し作業の経験があります。

そんな経験者のリアルな声を聴いたカンナが記事にしますので、参考程度にお読み頂ければと思います♪

引っ越し作業員に「祝儀」を渡す理由

結論から言います。

祝儀を作業員に渡した方が良いでしょう。

渡す理由は以下の通りです

  1. 祝儀を渡すか迷ってるなら渡すべき
  2. 作業員の士気が上がる
  3. 自己満足

悩んでいるなら祝儀を渡しましょう

こんなことをネットで検索してくよくよ悩んでいるあなたは祝儀を渡すべきです。

あなたが祝儀を渡す目的は何ですか?

  • 作業員に対しての感謝の気持ち
  • より良いサービスへの期待

そんなあなたは何かあった時にきっと自分が後悔するでしょう。

  • 建物に傷がついた
  • 荷物が破損した
  • 作業員の対応が悪かった
  • 作業員の対応が良かった

祝儀を渡すか悩み当記事にたどり着いたあなたは後悔するはずです。

「あの時祝儀を渡していれば・・・」

良くも悪くも後悔するくらいなら祝儀を渡しましょう。

作業員の士気が上がる

引越し作業員も人間です。

主人も言ってましたが、祝儀一つで現場作業員の士気が上がるそうです(笑)

  • 作業スピードがアップ!?
  • 急に愛想が良くなる!?
  • 作業がより丁寧になる!?

あくまでも可能性が上がるという話であり、祝儀を渡さないからといって品質は下がらないと言いますが・・・

自己満足

引越し(新築時)はあなたの人生の新たなる門出です。

夢のマイホームや心機一転の引越しでこれから生活するにあたって、関わってくれた人に感謝したい、労いたい気持ちを祝儀として表せばよいのです。

あなたの幸せ気持ちを引越し作業員にも分けてあげて下さい。

その気持ちはきっと彼らにも伝わるでしょう。

祝儀の効果はいかに!?

そもそも引越し時の祝儀はおめでたい門出へ携わってくれた人にお祝いの気持ちを表す物です。

決して人の心をお金で買って何かを期待してはいけません(笑)

しかし、時に引越し業者に渡す祝儀は思わぬ効果を表す場合があるとカンナの主人は言います。

  • 見積もり時にないものも快く運んでもらえる
  • 通常は有料のサービスを無料でしてもらえる(洗濯機や照明の取り付け)
  • 不用品(廃棄品)の引き取りをしてくれる
  • 作業がより丁寧になる

やっぱり作業員も人間です(笑)

祝儀を渡されればより気を使うし、何か予定外の事でも頼まれたら断りづらくなるそうです。

それが人間ってものです。

祝儀を渡すタイミング

主人が言います。

祝儀を渡すなら絶対に作業開始前に作業員に渡すべきと。

その理由は上記で紹介した「作業員の士気が高まる」ためです。

客
「今日は一日よろしくお願いします!」

「お茶代にでもしてください!」

と気持ちよく祝儀を渡すことによって作業員のやる気はMAXになると言います(笑)

よく昼食時作業終了時にご祝儀をくれるお客さんがいるようですが、これは作業員に労いの気持ちは伝わりますが後の祭りです。

作業員
作業員

「あの時、予定外の作業を頼まれた時、断らなければよかった・・・」

そう思ったことは数知れないようです・・・。

作業員も心残りする場合があります。

祝儀を渡すなら必ず朝一番に渡しましょう。

祝儀は個別に渡しましょう

祝儀を作業責任者にまとめて渡す人が多いようですが、祝儀を渡すならあらかじめ作業員の数を聞いて個別にポチ袋にいれて渡しましょう。

なぜならば作業責任者によっては祝儀を独り占めにする愚か者が実在するようです(笑)

悲しい事に普通にあり得るそうです。

とくに3,4月の引っ越し繁忙期はその日限りの「アルバイト」「派遣作業員」が多く、作業責任者が内緒ですべてもらってしまう事が多いようなのです。

あなたの好意がすべての作業員に伝わらない可能性があるのです。

カンナ
カンナ
「ふざけるな!」ですよね。

祝儀を渡すなら絶対に個別に渡しましょう。

 

引越し祝儀の相場は?

参考までに主人が一日でもらった祝儀の最高金額は25000円だそうです。

1日で朝、昼、晩と3度に分けて頂き、お客様は「旅館の女将」さんだったそうです。

旅館業も祝儀をもらう業界なので渡す習慣があったのでしょう。

それにしても多すぎですね・・・

 

これは極端な例ですが、1人1000円で十分でしょう。

ここ数年は昔と比べ祝儀がでないのが当たり前となってきているそうなので、そもそも作業員は祝儀を期待していないそうです。

だからこそ、朝一番に祝儀が出ると士気が上がるようです(笑)

たとえ1000円でも、お昼代になりますからね。

十分あなたの気持ちは伝わるでしょう。

ネットの反応

まとめ

  • 祝儀を渡すか迷っているなら渡すべき
  • 祝儀は朝一番に渡すべき!
  • 祝儀は1人ずつ渡すべき!
  • 祝儀の金額は1000円でOK!

おわりに

迷っているなら祝儀を渡すべきとカンナは思います。

1人1000円であなたの悩みは解消するでしょう。

 

当記事はカンナの主人の経験談を元に書きましたので、すべての引越し業者には当てはまらない事をご理解ください。

現在では祝儀の受け取りが禁止されている業者もあるようです。

ちなみにカンナの主人はご祝儀の独り占めはしたことないと言っています(笑)

カンナ
カンナ
「お悩み解決しましたか?」

 

※これまでの引っ越し比較サイトは登録すると同時に各社からの電話攻撃の嵐でした。

【引越しラクっとNAVI】では、専用のサポートセンターが1度ヒアリングをすることで業者があなたと引越し会社の間に入って見積もりを比較検討できますので、無理なくお得な引っ越しができます↓

【引越しラクっとNAVI】



☆ランキングに参加してます☆

当ブログが参考になった人へ

ポチっとして頂けたら泣いて喜びます☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ


一条工務店(一戸建)ランキング

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です