節約

自動車保険に無駄なお金を払っていませんか?今こそ見直すチャンス!

こんにちは働くママのパラッピーです👩‍💼

前回はスマホを格安SIMに替えて月々の支払いを減らし固定費を少なくするという内容の記事を書きました。

あわせて読みたい
節約するならまずは固定費から。格安SIMに乗り換えよう。こんにちは働くママのパラッピーです👩‍💼 みなさんは節約してますか? 節約って...

節約の基本は固定費を減らす事です。

実はまだ減らす事のできる固定費がありますよ。

それは自動車保険です。

自動車を保有していない人は関係ありませんが。

自動車を保有している人は是非この記事を読んでくださいね。

さて自動車ってみなさんどこの保険会社で加入してますか?

そもそも自動車保険を見直した事ありますか?

こんな人いませんか?

会社の団体割引を利用して自動車保険に入っているから他の人より割安な保険料を支払っていると思っている人。

実は団体割引で自動車保険に入っている人ほど自動車保険を見直すべきです。

なぜか?

それは以前にパラッピー自身が会社の団体自動車保険に入っていた時に自動車保険を見直したらなんと約半額になったからです。

パラッピーは会社の団体自動車保険が通常より3割引なんてうたい文句につられ当然他の自動車保険よりも安いと思い込んでいたのです。

まぁ今回は車両保険を外したのですが・・・。

理由は後にお話します。

でも車両保険を外さなくても前回に比べて2万円ほど安くなりました。

もちろん保証内容は同じですよ。

どうでしょうか?

これを機に自動車保険を見直してみませんか?

自動車保険見直しの時期

基本は更新手続き1カ月前からになります。

その頃になると各社から電話や手紙又はメールで通知がくると思います。

まさにその時が見直しのタイミングになります。

保険見直し時にまずやる事

自動車保険は比較で安くなる!

ますば保証内容をよく確認して下さい。

実はこの保証内容って意外と知らずに保険会社に言われるがままに入っている人が多いのです。

必要のない保証を見直す

もちろん人それぞれ必要か不必要かは違いますが、ちょっと一歩立ち止まって考えて見ましょう。

よくわからない人は以下のパラッピーおすすめのプランに加入することをおすすめします。

おすすめプラン

パラッピーがおすすめするプランです。

よほどのこだわりがない限りはこちらのプランで問題ないでしょう。

実際にパラッピーはこちらのプランに入っています。

・運転者年齢条件特約

自動車を運転する人の年齢を制限することで保険料が割安になり  ます

・運転者限定特約

保証される運転者の範囲を限定することで保険料が割安になります

・対人賠償保険

無制限

・対物賠償保険

無制限

・自損事故保険

人身傷害補償特約で補償されます

・無保険者傷害保険

2億円

・人身傷害補償特約(1名に付き)

3000万円

・弁護士費用等保証特約

損害賠償請求費用保険金 300万円

法律相談費用 10万円

・車両保険

なし

別途車両保険やバイク特約は各自検討してください。

9等級でこの保険料!?

これらの保証内容でいくらになったと思いますか?

2018年度28830です。

ちなみにパラッピーは9等級です(低くて恥ずかしい)

保険会社はアクサダイレクト

どうですか?

前年度は54820

保険会社はチューリッヒ

一昨年は84360

保険会社は会社の団体自動車保険(損保ジャパン日本興亜)

もちろん等級が上がっているので保険料は安くなります。

それにしても格段に安くなっていると思いませんか?

勘の良い人ならわかると思いますが上記2つの自動車保険会社に共通のする点はネット保険という事です。

ネット保険で大丈夫なの?

結論から言います。

はい。まったくもって問題ありません。

もはや保険外交員の必要性すら理解できなくなるくらいネット保険で事足ります。
実際にパラッピーは恥ずかしながら2度も自動車保険のお世話になりましたが、事故の対応は電話と手紙ですべて完結しました。


むしろ対面ではないが故に無駄な時間をかけずに済みました。

対面でないと親身に相談に乗ってくれないのではないかと思うかもしれませんが少なくともパラッピーの時は親身に相談に乗ってもらいましたよ。

ネット保険はなぜ安い?

決してネット保険だからって品質が悪いとかなんてないですよ。

単純に保険外交員を雇わずすべてネットで解決するから安いのです。

外交員を雇えばその人件費が発生します。

保険料の中にはしっかりと保険外交員の人件費が入ってます。

当然と言えば当然ですが我々消費者にはその人件費が無駄なんですね。

同じ保証なら安いに越した事はありませんね。

なぜ車両保険は入らないのか

車両保険が有ると無いでは保険料が倍近く違ってきます。

なぜ車両保険は高いのか?

それは圧倒的にリスクが高いからです。

大きな事故はなかなか起きませんが、小さな事故や自損事故は頻繁に起きますからね。

車両保険に入った方が良い人

  • 新車で車を購入した
  • 高級車を所有している
  • 細かい傷でもすぐに直したい
  • よく車をぶつけてしまう
  • もしもの時が不安な人

車両保険に入らない方が良い人

  • そこそこの年数の車を所有している
  • 運転に自信がある
  • 細かいキズ、凹みは気にしない
  • いざという時は車を変えるつもりの人

なぜパラッピーは車両保険に入らなかったのか?

パラッピーが所有している車は6年目の軽自動車です。もはや細かいキズは気にしないし、最悪は買い替えを検討している為です。

実際にここ数年は事故も自損事故も起こしていませんし、細かい傷なら主人が直してくれますから。

なので車両保険には入りませんでした。

もちろん新車所有の人なら入るべきだと思っています。

意外と新車時からの流れで長年車両保険に入り続けている人も多いのではないでしょうか。

であれば車両保険を外す選択肢もありだと思いますよ。

どうやって見直しするの?

簡単です以下の保険一括見積サイトから各自の情報を入力して申し込むだけです。

自動車保険一括見積もり

しばらくするとメールや手紙で各自動車保険会社から連絡が来ます。

電話でのしつこい勧誘はありませんので安心してくださいね。

すると驚く事に全く同じ補償内容に関わらず各社の見積もり料金が数万円単位で違うことがわかります。

この金額や保険会社をよく考慮して検討しましょう。

おわりに

パラッピーは自動車保険を見直して3万円近くのお金が安くなりました。

月換算するとせいぜい2500円程度ですがこの自動車保険もまた固定費です。

今まで高い自動車保険を払っていたのが今では馬鹿らしく思いますね。

これから何年も支払っていく固定費なのでこれを機に見直してみたらいかがでしょうか。

この節約したお金このを貯めるのも良し、何か買うのも良し無駄なお金は省いて有効なお金の使い方を心掛けていきましょう。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です