住宅購入

「家は性能」だった。一条工務店で住宅を購入して良かった5つの理由

こんにちは働くママのパラッピーです👩‍💼

我が家が一条工務店の「i-smart」に住み始めてからおよそ二年の歳月が過ぎました。

他のブロガーさんも多数この件について書いていますが、パラッピーならではの視点でこの二年間のi-smartな生活について記事にしたいと思います。

今回も完全なる一条工務店のポジショントークですよ!

最初から言っておきますね。

一条工務店の「i-smart」での生活は最高ですよ!

もう二度と実家とアパート暮らしには戻れません。

今回は一条工務店の「i-smart」で生活を始めて実感した良いところのみをご紹介していきたいと思います。

一条工務店の家は性能が良い!

「家は性能」だなんて売り文句の一条工務店は本当に性能が良いです。

それでは性能が良いと感じる点を書いていきたいと思います。

一条工務店といえば「高気密」「高断熱」

やはり一条工務店といったら高気密、高断熱が代名詞といって良いほど本当に高気密、高断熱を実感できています。

↓数値的な説明は以前の記事で↓

あわせて読みたい
一条工務店の売り文句である高気密、高断熱のC値とQ値は桁違いこんにちは働くママのパラッピーです👩‍💼 我が家が一条工務店の「i-smart 」に住ん...

これからは体感になります。

・冷暖房がよく効く割に電気代が安い。

夏場のエアコンが本当によく効きます。

今までの実家やアパート時代ではくらべものならないほどの快適な夏の生活をを送っています。

アパート時代は夜寝る時に電気代を気にして扇風機を使用していましたが、とにかく暑くて寝苦かった。

頭にはアイスノンを枕代わりに寝てました。

今では我が家には扇風機もアイスノンもありません。

電気代を気にせずエアコンフル稼働で快適な夜を過ごしています。

そして驚く事にエアコンを止めてもしばらくは家の中が涼しいのです。

以前のアパートではエアコンを止めたらすぐな暑くなっていたのに・・・。

これだけエアコンを使用しても電気代がアパート時代よりも安くなっています。

参考までに我が家の2018年6月の電気代です

6329です。安いでしょ?

そして家の中がすごい静かです。

我が家は幹線道路の沿線に住んでいますが、外の車の音が遮断され驚くほどに静かです。

雨の音も気づかないレベルです。

これらは高気密、高断熱であるからこそ実感できる事ですね。

全館床暖房

以前も記事にしましたが我が家は全館床暖房の魅力に取り憑かれ、全館床暖房だけで一条工務店で家を建てると決めたくらいです。

全館床暖房のおかげで冬場の生活が変わりました。

本当に快適です。

想像してみて下さい。

家中どこの部屋、トイレ、洗面所、風呂にいっても室温がほぼ一定なのです。

それもエアコンではないので風を感じません。

扉なんて開けっ放しでいたって寒くない。

お風呂から出ても寒くない。

朝寒くて布団から出れないなんて事はなくなりました。

我が家には掛け布団はありません。

おかげで押入れの中はすっからかんです(笑)

部屋中が暖かいので毛布だけで十分なのです。

2歳の息子は何も掛けず寝ています。

もちろん風邪は引いてません。

外は氷点下の真冬のお話ですよ。

全館床暖房もうこれだけで最高ですよ。

本当に我が家が快適過ぎて冬場は他の家にはいられないレベルです。

もちろん電気代もお得ですよ。

2018年で1番電気代の高い1月です

17,302です。

オール電化なのでガス代は円。

もちろん床暖房は24時間付けっ放し。

全ての電気代です。

1560で快適な生活が送れるなら安いと思いませんか?

家中どこに行っても寒くないのです。

あわせて読みたい
一条工務店の全館床暖房で快適でsmartな生活を送ろうこんにちは働くママのパラッピーです👩‍💼 タイトルの通り一条工務店のポジショントークにな...

標準仕様が良い

一条工務店の展示場に行ったことのある人はわかると思いますが、展示場使用の家がほとんど標準仕様で建てれます。

キッチン、クローゼット、床材、洗面台、風呂などは全て標準仕様内です。

キッチンやお風呂にこだわりたい人は一条工務店には向いていないかもしれません。

なぜなら一条工務店の住設は全て自社での完全オリジナル仕様だからです。

だから費用を抑える事ができるのです。

パラッピーは一条工務店の標準キッチンもお風呂も洗面所もとても気に入ってますよ。

使いやすいし特に不満もありません。

いろいろなバリエーションがありますよ。

詳しくは一条工務店公式 まで。

太陽光発電

一条工務店で家を建築する8割強の人が太陽光パネルを搭載するらしいです。

実際に我が家も太陽光パネルを9kW搭載しました。

一条工務店で家を建てる人の中ではかなり少ない方だと思います。

9kWってどれくらい発電するの?

実際に我が家の売電データはこちら

こちらは今年度のデータですが。

昨年度の実績は年間で26万円です。

我が家は余剰売電契約なのであくまでも日中に使用料金より余った電気を東京電力に売った料金です。

初期搭載料は270万円です。

高いと思うか安いと思うかはあなた次第です。

ちなみに我が家は太陽光パネル代については新築時に一括払いしてます。

日中の発電量を考慮すれば10年間で十分に元を取れるとおもっています。

真夏、真冬に冷房、床暖房を電気代を気にせずにフル稼働できるのも太陽光パネルが発電してくれている事がとても大きいし、実際に電気代も安くなっているのがすべてですね。

全館空調 ロスガード

一条工務店の家は高気密、高断熱がゆえに窓を開けない事を前提として全館空調となってます。

普通は窓を開けて換気したり、風邪が吹き抜ける家の設計をしますよね?

しかし一条工務店の家は窓を、開けない事を前提に設計されています。

第一種換気と言って吸気も排気も機械で強制的に空気を送り出し、尚且つ外気を室温に近づけて外気を取り込みます。

その証拠に標準仕様がとても充実しているのになぜから網戸はオプションです(笑)

パラッピーも流石に網戸くらい標準にしたらどうなの?って営業さんに言いました。

しかし一条工務店の家は全館空調で新鮮で綺麗な空気がロスガードにより強制的に換気されているので窓を開ける必要がないというのご一条工務店の見解らしいです。

さすがパラッピーも時には窓を開けて風を感じたい時もあるので網戸を取り付けました。

その額13万円。

高いか安いかはわかりません。

しかし実際に2年間住んでわかった事。

窓を開ける事はほとんどありません。

家で焼肉やったり魚を焼く時くらいです。

不思議と我が家は窓を開けない生活になってしまいました。

なぜなら年間で冷暖房を使用しない時期はなんと5月の後半と9月から10月の一部と非常に限定された日にちのみとなってしまったからです。

これは一条工務店の電気代が安いが上に少しでも暑い、寒いと思ったら冷房、床暖房を入れてしまう生活習慣が身についてしまったからです。

・昔の人に言わせてみれば(私の親も)

「そんな機械的に制御された家に住んでいたら体が弱くなってしまうわよ!」

なんて言う人が多いですが、この2年間夫婦共々、2歳の息子はほとんど風邪を引いていません。

むしろ風を引きにくくなりました。

ロスガードが新鮮な空気を循環していますし、適切な温度と湿度に室温を設定していればウィルスの増殖を防ぐことができますから。

我が家はなんとも健康的な家族です。

暑いだの寒いだのストレスも感じません。

一条工務店の対応

・我が家は引き渡しを受けてからいくつかの不具合が発生しました。

  • 窓枠の不具合
  • 網戸の不具合
  • 床暖房の不具合
  • 建具の不具合
  • ベランダの不具合
  • 壁紙の不具合

いずれの不具合も連絡してからすぐに対応していただきました。

家を建てるに完璧を求めたいところですが、やはり人間がやる限り多少の不具合はしょうがないとパラッピーは思っています。

問題はその後の対応ですよね。

他のハウスメーカーはわかりませんが一条工務店の対応の早さにはとても満足しているし、信頼しています。

終わりに

さて今回は一条工務店「i-smart」の良いところを取り上げました。

他のブロガーさんも書かれている通り本当に快適な生活を送れます。

夏は涼しく、冬は暖かい。

パラッピーは今まで夏は暑く、冬は寒い家での生活を送ってきました。

生活にストレスを感じませんか?

暑いと寝苦しいし、熱中症の危険性もある。

寒いと動きたくなくなるし、体調も悪くなる。

こんな事は一条工務店の家ならおさらばできます。

贅沢すぎる生活だとはわかっていますが、我が家はこの快適な生活ができるおかげで生活スタイルがとっても変わりました。

一戸建ての購入を検討中のあなたの参考になったら幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です