住宅購入

一条工務店の全館床暖房で快適でsmartな生活を送ろう

こんにちは働くママのユッピーです👩‍💼

タイトルの通り一条工務店のポジショントークになります。

ちなみにユッピーは一条工務店のまわし者でもなんでもないですからね(笑)

一条工務店の家に住むファンなだけです。

一条工務店に魅力的を感じているがをあと一歩が決めきれない人の背中をポン!と押す内容となっております。

ユッピーは昨年念願叶って一条工務店で夢のマイホームを注文住宅で購入しました。

家を購入する時ってみなさん何を重要視しましたか?

  • ネームバリュー?
  • デザイン?
  • 耐震性能?
  • 価格?

我が家は「家の性能」を重要視しました。

そうです我が家は「一条工務店」のi-smart で家を建てました。

家の性能にこだわった理由

パラッピーは小学生の頃、今ではあまりみないボロ平家に住んでいました。

そして子供の頃に住んでいたボロ平家のせいでとても嫌な思いをしました。

あわせて読みたい
子供ながらに家を購入しようと決意したあの日の出来事こんにちは働くユッピーです👩‍💼 みなさんは何故一戸建てもしくはマンションを購入したいと...

その経験を踏まえて大人になってから実際に住宅購入を決める時に重要視したのはこの3点。

  1. 年間通して快適に過ごしたい
  2. 光熱費を安くしたい
  3. 虫が入ってこない家

なぜなら昔のユッピーのボロ平家は

  • 冬は隙間風ピューピューで極寒
  • 夏はジメジメ(そもそもエアコンがない)
  • ボットン便所には◯◯虫が
  • 網戸はないし隙間だらけで虫や蚊が大量

まぁ今時こんな家は賃貸でもないですけどね(笑)

でもそれくらい過去の家がユッピーにとってトラウマになっていたのです。

一条工務店との出会い

上記の理由を元にパラッピーは住宅について調べ始めました。

調べたツールはインターネット。

ハウスメーカー各社のホームページ、ブログ、口コミを中心に調べていくと各社それぞれ特徴が並べられていました。

その中で決まってどこのハウスメーカーや工務店も

  • 夏は涼しく、冬は暖かい
  • 高気密高断熱
  • エコで省エネ住宅

だなんてうたい文句を並べています。

どこもユッピーには魅力的で正直どこに決めるべきか悩んでいたその時。

たまたま「一条工務店」のホームページを見たのです。

一条工務店の事は以前に職場の知人がゴリ押ししていたので気にはなっていました。

改めてよく内容を見てみると

  • 「全館床暖房」
  • 「超気密、超断熱」
  • 「太陽光発電」

他のハウスメーカーより一際目立つこの3つのポイント。

・全館床暖房

その名の通り家の隅々まで床暖房が敷き詰められている。

エアコンのような人工的な風を出さないので自然な暖かさを感じられる

床から遠赤外線が出る「ふく射熱」の効果で家中がひだまりのような暖かさになる

・超気密、超断熱

超が付くくらいだから相当すごのだろうだなんて見ていると、なにやら知らない名前や数字が記されています。

それは CQといった気密性、熱損失係数といった数値を具体的に表されていたのです。

たしかに他者は高気密、高断熱と言ってはいるがC値やQ値の数字をほとんど公表していないです。

それはカーディーラーが燃費を数字で公表せずに、ただ「この車燃費良いですよ!」って言って車を売っているようなもの。

実はこれが一条工務店の営業のうたい文句。

説得力がありますね。

たしかにそう言われると納得できますね。

気密性も断熱性も燃費と同様に数値化できるのです。

つまり他のハウスメーカーは非常に曖昧な表現で高気密、高断熱なんて言って住宅販売のうたい文句にしているのです。

自信があるハウスメーカーは数値を公表しているので気にしてみてください。

一条工務店はそれだけ気密性と断熱性の高さに自信があるわけです。

・太陽光発電

一条工務店の太陽光パネルは屋根一体型パネルなので屋根全体に太陽光パネルを敷き詰められるので大容量発電ができます。

太陽光発電システムを搭載することによって売電収入を得られますし、災害時には自家発電で電気を賄うことができます。(日中に限る)

まさに

  • 超気密、超断熱によって「夏は涼しく、冬は暖かい」
  • 太陽光発電によって「光熱費が安い」

一条工務店はユッピーの希望通りのハウスメーカーだったのです。

そしめユッピーは完全に一条工務店に一目惚れしてしまいました(笑)

他のハウスメーカーは?

一条工務店の他に「住友林業」「セキスイハイム」「桧屋住宅」「ユニバーサルホーム」の4社に絞って各展示場に足を運びました。

各社それぞれ営業さんも住宅も非常に魅力的だったのですが、パラッピーが一目惚れした一条工務店を負かすほどのインパクトはなかったのです。

追ってこの4社の特徴なども記事にしたいと思います。

一条工務店に決めた理由

全館床暖房一択

主人とよく話し合って意を決して一条工務店の住宅展示場へと足を運びました。

当時は真冬の2月。展示場の家に入った瞬間にとても心地よい暖かさを感じました。

感じの良い営業さんが迎えてくれました。

営業さんが言うにはこれが床暖房の暖かさなんですと。

たしかに人工的に暖められた感がなく自然な暖かさだったんです。

エアコンでないので風を感じません。

よく展示場仕様なんて言われますが(実際にこの冬我が家はこの時の展示場と同じ暖かさでした。)

この暖かさで冬を過ごせるなんて快適すぎる。

パラッピーの心は完全に一条工務店に傾きました。

もちろん他にも魅力的な特徴があります。

  • 超気密、超断熱
  • 太陽光発電
  • 24時間計画換気
  • 標準仕様の充実
  • 耐震性能
  • 免震住宅

などもありますがパラッピーにとっては全館床暖で一条工務店一択でした。

全館床暖房はすごいんです

引用:一条工務店より

一条工務店の床暖房はご覧の通り家の隅々まで床暖房が敷き詰められています。

こんな仕様はどこのハウスメーカー、工務店どこを探してもありません。

トイレにもお風呂にも床暖房が敷き詰められてます。

しかも24時間つけっぱなし良いのです。

こんなに床暖房必要ないって?

そう思う人は真冬に一条工務店の展示場に行ってみてください。

家中どこに行っても部屋の温度がほとんど変わらないのですよ。

昔ボロ平家に住んでいたパラッピーにとってはまさに夢の家です。

ちょっと寒いからそこの扉閉めて!なんて必要はなくなります。

こんな快適な暮らしないですよ。

朝起きるのも苦になりません。

知人がある最大手のハウスメーカーで注文住宅を建てましたが冬はとても寒くてリビングの一部にある床暖房の上に家族が集まっていると嘆いているのを思い出しました。

電気代が安い

ただでさえ電気代のかかる床暖房を24時間もつけっぱなしでそれも家中全部になんて電気代がとんでもない金額になるのではと思いますよね?

安心してください。

一条工務店の家は超気密、超断熱の家で無駄なエネルギー損失がないので電気代がとても安くすみます。

一例としてパラッピー家の電気代を公表します。

・パラッピー家のスペック

  • 建築面積100平米
  • 3LDK
  • 太陽光パネル9kW搭載
  • 売電契約1kWh31円
  • 夫、3歳の息子と三人家族
  • 共働きの為、日中は不在

今年のデータになります。

どうでしょう?ピークは2月の17000です。

最安は去年の7月の5000円。

去年の冬からGWまで床暖房をつけっぱなしの結果です。

ちなみに我が家はとても寒がりなので他のユーザーに比べたらかなり床暖房の設定温度は高めにしてあります。

1日にして500円程度(2月のピーク時)

この金額で快適な生活を送れるなんて安いと思いませんか?

その500円には床暖房のほかには

  • 毎日お風呂を沸かします
  • IHクッキングヒーターで調理します
  • 雨の日は浴室乾燥機をフル稼働させて洗濯物を乾かしています。

これだけやって500円(1番電気代の高い月で)

さらにオール電化なのでガス代は掛かりません。

ランニングコスト安すぎですね一条工務店。

太陽光発電

こちらも今年のデータです。

我が家は南側に家があり冬場は若干影がパネルにかかってしまうので発電量は他のユーザーさんに比べたら安い方だと思います。

最高は昨年の5月で40000を超えました。

年間平均だと20000位でしょうか。

我が家の電気代は売電収入で払えますので実質0になっています。

初期導入費用を含めると8年から10年くらいでペイできると思っています。

おわりに

この記事を読んで一条工務店への決め手になりましたか?

ユッピーは一条工務店のi-smart に住んで2年ほどたちますが非常に満足しています。

これ以外にもまだまだ一条工務店の住宅には素晴らしい点があります。

今後それらも記事にしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です