一条工務店

【住宅購入】「建売住宅」「注文住宅」メリット・デメリットを理解しよう

当記事では一戸建てで「注文住宅」「建売住宅」かを悩んでいる人向けの内容となっています。

家を購入するにあたっての悩み所。

カンナの場合は「注文住宅」択でありましたが人それぞれ悩みますよね?

  • 建売住宅?
  • 注文住宅?

どちらも一長一短でそれぞれのメリット・デメリットをよく理解してから購入することが大切です。

 

☆ランキングに参加してます☆

当ブログが参考になった人へ

ポチっとして頂けたら泣いて喜びます☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ


一条工務店(一戸建)ランキング

「注文住宅」か「建売住宅」ではどちらがおすすめなのか

住宅を購入する際に、1戸建てとマンションで悩まれる方は非常に多いと思います。

更に1戸建てを選ばれた方は「注文住宅」にするのか「建売住宅」にするのかという大きな問題に直面します。

どちらも一長一短で非常に悩める事であり、どちらが正解という事は中々言い難い部分があります。

注文住宅と建売住宅のそれぞれメリット、デメリットを参考にされるかと思いますが、今回はどういう方が注文住宅、建売住宅に向いているのかという視点でお話をしたいと思います。

注文住宅と建売住宅の違い

同じ1戸建て住宅なので、違いが分かり難い事もありますが具体的にどのような部分が違うのかを以下に箇条書きしたいと思います。

建売住宅と注文住宅の費用の掛かり方

建売住宅

土地付き戸建て住宅なので、基本的に表示された価格以上に購入価格は上がらない。

むしろ売れない期間が長引くほど値下げされます。

ぎん丸がは近所の建売住宅で最高で600万円引きを目撃しました。

ここまで値下げされるとかえって購入したくなくなりそうですが・・・

注文住宅

土地と建物は別扱いで別契約。(建築条件付き住宅は同一)

土地価格が変わる事はないが、建物に関しては自分たちがこだわればこだわる程、購入価格が高くなってします。

一つ一つは高く無いように見えるが、積み重ねていくととんでもない金額になってしまう。

(実際に我が家も当初の予算より500万円もオーバーしてしまいました・・・)

「建売住宅」の最大のメリットは現物を見学できる

建売住宅

建物が完成した状態なので、実物を実際に見てから購入の判断ができる。

外見、内装だけでなく、日当たりの具合や、隣家との距離等々が分かるので、
実際に住んだ時のイメージがしやすい。

注文住宅

土地は見れるが、建物は完成するまで見れない。

ハウスメーカーや施工会社にイメージ画像をもらって想像する事しか出来ない。

この為、出来上がってみないと何も分からない状態。

我が家もいざ完成した時にイメージが違ったことも少なからずありました。

「注文住宅」は壁や内装、収納等々、細かい部分まで全て自分で選べる

建売住宅

住宅が完成してしまっているので、自分でカスタマイズしたりする事は出来ない。
多少出来る部分があったりするが、微々たるもの。

建つ前であれば間取りや内装を変更できることもあるが別料金がかかる。

それがしたければ注文住宅にするのが吉。

注文住宅

外壁、屋根、内装、床、扉、キッチン、風呂、等々、全ての場所のパーツを自分たちで選ぶ事が出来る。

ドアノブの形状、色すらも選べます。

完成はしていないので、イメージで想像するしかないが、どんな風になるのか出来上がるまで分からないという、ワクワク感を味わえるのが、注文住宅の一番の醍醐味です。

「注文住宅」と「建売住宅」を選ぶための大事なポイント

建売住宅向きの方な人

・直ぐに引っ越しをしたい
・あまりこだらずに、シンプルな戸建てがいい
・とにかく安く購入したい

注文住宅向きの人

・あらゆる部分にこだわって、戸建てを建てる醍醐味を味わいたい
・自分たちの特色を出したい
・それなりの広さがある庭が欲しい
・引っ越すまでの時間に余裕がある
・予算に多少なりとも余裕がある

私が注文住宅を選んだ理由

ここまでは、一般的なお話をして来ましたが、ぎん丸が注文住宅を選んだ理由をここでお話したいと思います。

家探しは、基本的に「注文住宅」しか考えていませんでした。

初めは気軽に見に行ける建売住宅ばかりをみていましたが、中々納得のいく物件に出会う事が出来ず、探し始めてから実に半年程経過していました。

そんな時、ある職場の同僚から言われた一言が私たちを注文住宅への道へ進ませました。
その言葉は、”それだけ拘りたい部分持っていて、ある程度イメージが出来ているなら、
注文住宅の方がいいし、思ったより費用掛からずにいい家が出来るよ”と。

実際には思ったよりかなりの予算オーバーになりましたが・・・
それまで注文住宅は一切考慮していませんでしたが、これを機に注文住宅への道を歩む事になりました。

では、私たちがこだわっていた事は何か、を以下に箇条書きにします。

  • 建売の階段より、1~2段多くしたい
  • ※将来を見据え、1段1段が低い方がいいと考えていました。建売の階段は比較的、急でした。
  • 庭が欲しい
    ある程度の花壇、小さな砂場、夏には子供の為に庭でプールが出来る事
    カーポートが設置出来る事。
  • 風呂釜は、冷め難いのがいい
  • 収納は多くしたい
  • 床や外壁のデザイン、色に拘りたい。
  • 各部屋のドアは引き戸がいい※部屋が広く使える為
  • 夫婦とも身長があるので、キッチンの高さを高くしたい
  • 和室が欲しい(建売は畳コーナー、みたいのが多かったです)
  • 2階に洗面所、風呂を付けたい

私たちは上記の項目について、こだわりを持っていました。

このこだわりを実現する為に注文住宅を選択しました。

費用も思った以上にオーバーしましたが、大変満足のいく注文住宅を建てる事が出来ました。

その陰には、間取りや各パーツを決めて行く際にサポートしてくれていたハウスメーカー(一条工務店)の営業さん、設計士の存在が大きかったです。(非常によくサポートをして頂けました)

恐らく上記項目はこだわりたい方が結構いらっしゃると思いますので、上記のリストの内、拘りたい項目が2、3個以上あるようでしたら、注文住宅も検討してみる価値があると思います。

まとめ

戸建て購入は、注文住宅か建売住宅ではどちらがおすすめなのか、というタイトルで
お話をして来ましたが、どちらがおすすめ、という事は言い切れないと思います。

個々の家庭により予算や価値観などそれぞれ違いますからね。

ただ、どっちに向いているのかという事は言えますので今回挙げたポイントをご参考にして頂き、人生で最大の買い物の参考にして頂けますと幸いです。

皆様が満足のいく戸建て住宅の購入が出来ますよう祈っております。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

☆ランキングに参加してます☆

当ブログが参考になった人へ

ポチっとして頂けたら泣いて喜びます☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ


一条工務店(一戸建)ランキング

※住宅選びに困っている人へ

タウンライフは全国600社以上の注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスです。

ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼することができます。

《メリット》
●住宅展示場に行ったり、何度も複数の住宅会社に合わなくても、自宅で家づくりが進められる!

●複数社のプランを比較・検討できる!

●利用は全て無料!

どのハウスメーカー・工務店に頼めば良いのか分からない!

家づくりについて調べてみたけど、不安なことだらけ…

そんなあなたに最適な家づくりオリジナルプランをタウンライフ注文住宅相談センターが無料で作成してくれます。

相談はこちらから↓

相談する

 

※ハウスメーカーと提携している外溝業者に頼むと市場価格よりも2~3割の費用が増されて請求されます。

ハウスメーカーが外溝業者と施主との仲介に入ることで手数料が発生するためです。

営業マン
営業マン
「当社では中間マージンは発生しませんのでご安心ください」

そんなのは嘘八百です。

外溝工事は提携業者以外を利用することにより2~3割の費用を抑えられます。

外溝費用が200万円なら40~60万円です。

新居の家電・家財が購入できる金額です。

「外構工事もハウスメーカーに頼んだ方が楽だし・・・」

「自分で外構工事を手配するのは面倒だ」

そんなあなたにタウンライフリフォーム を利用することをおすすめします。

タウンライフリフォームなら国家基準をクリアした優良企業300以上の中から外溝・お庭工事のプラン・見積もりを無料で作成してくれます。

登録は3分でできますし、しつこいな勧誘はありませんのでご安心ください。

1度ハウスメーカーの外構見積りと比べてみてはいかがでしょうか?

まずは正規値段相場を知ることが重要です。

タウンライフ外構見積りはこちらから↓

外溝一括見積り

https://ginmaru-blog.com/ichijo-fp-damasareruna/

https://ginmaru-blog.com/exterior-construction-homemaker-merit-demerit/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です